梅雨明けは?

昨年は6月末には明けていたように思う。この時期管理人は気をもむ。

本来の農家さんにとってもこの時期の日照時間は大変な問題だと思う、私はかなり気を揉む。なぜなら7月20日頃には稲刈りを開始するからだ。もちろんお米を収穫するための稲刈りではない。

藁を確保するための作業なのである。刈り取る際はバインダーという機械を用いる。コンバインなら問題ない湿田もバインダーとなると違ってくる。水田が完全に干された状態が望ましい。

7月10日頃の状態

早く梅雨明けを待ち望んでいる、管理人である。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク