Ds215jを選んだ理由

Shnology社さんのNASです。以前はメディアサーバーに興味があり廉価なNASを使ってました。今回新調したのがDs215jというこれも比較的評判のNASです。

インストールなどは、お友達サイトDriveCafeさんを参照して下さい。今回導入にあたりアドバイスを頂いたサイトでもあります。

さて本題このNASを選んだ理由

  • Evernote愛好しており、データをインポート出来る
  • メディアサーバーとしても使える
  • モバイルからも使える
  • 日本語対応で初心者向き?

などなどです。廉価版とはいえ一度NASを使うと複数台からのアクセスが可能になりとても便利です。現在では外出先からのAndroidからのアクセスも問題なく行え便利です。

いろいろオススメのポイントはありますが、今回は私が一番やりたかったメモを自分のNASに保存できる事が決め手でしたのでその辺を紹介します。現在このNASで使えるDS noteを使うまでの流れです。

インストールはとても簡単です。前記のDriveCafeさんで詳しく解説されています。m(__)m

パッケージセンターからNOTEStationをインストールして開きます

WS000002

設定画面の「インポートおよびエクスポート」の中にEvernoteからのインポートがあります

WS000000

これだけでEvernoteから845件がインポートされさらにノート分けした分類もインポートすることが出来ました(勿論写真もです)

WS000001Androidからも問題なく使えますが、はやりEvernotoより若干のモタツキがある感じはしますが、当初の目的を果たせて良かったです。

なおこのインポート件数については、こちらも御覧ください。このメモに拘た理由がわかって頂けるかと思います。

関連記事

2 個のコメント

  1. 私はEvernoteって使ってないんで、Synology DsNote の使い勝手がいいかどうか判断できないんですけど、Windowsデスクトップアプリがあればレスポンスが良くなると思うんですけどねぇ。
    DS215J、総合的には良く出来たNASですが、スピードの点だけならやっぱりHP MicroserverにFreeNASが数段優位だと感じています。

  2. やっぱり比較って大事ですよね。我が家は以前のNASとの比較なんでとても安定感に大満足しています。
    普段はOneDrive(仕事でも)なんで特定のフォルダだけSyncさせて使ってます。NAS本来の使い方では無いかもしれませんが、大きな倉庫を手に入れたという感じなんです。

    メディアサーバーではISOファイルが直接開けるのも驚きました。勿論Androidにそれなりのアプリは必要ですが、WiFi経由ならストレスなく見れますね。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.