検診異常

私以外どうでもいい話なんですが、今年の健康診断で胃部に病変らしいモノのが見つかり人生初の胃カメラを体験しました。

胃には特に問題はなかったんですが、胃カメラの際に”念のため”とかでピロリの検査を行ったところ見事に的中していました。

即日、一週間の服薬(おっきな錠剤4錠)を毎日飲みました。

その結果というか薬の効果は薬を飲んでから4週間くらい経過してからでないと分からないらしく経過待ちでした。またその検査は胃カメラではなく呼気で分かるらしくとても簡単でした。
まず検査室に入ると太さ親指くらいで長さ10センチくらいのスピッツにストローで息を吹きかけます、それを2本採取。
そして錠剤1Tを服用し5分間横になります。キッチンタイマーみたいのがセットされたらしく時間になると看護婦さんが来て、「ベットに座って下さい15分ね」と再度キッチンタイマーが15分後を知らせてくれます。
再度親指大のスピッツ2本に息を吹きかけ終了です

そして見事にヘリコバクターピロリ菌は消滅していたのです。良かったよかった

関連記事

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください