サドル交換 Fizik ARDEA

escapeR3のサドルを交換してみた。一般に柔らかすぎる、重いなどで一般的に不評なオリジナルのサドルです。約1年半オリジナルで乗っていましたが特に不満を感じることもなく乗ってました。

他と比べることがなかったので、比較が出来なかったんですね。

IMG_1125ただオリジナルのシートポストのショックアブソバ的な機能がついています。一番固い設定にして乗っていましたがシートポストの可動部分が汚れていて知らず知らずに動いているって事が分かってました。 交換したシートポストは名もなき2,500円くらいのアルミです。

このシートポストも1万円近くになるとカーボンになり明らかに「軽い!」部類です。私のは車体そのものが重いので軽さより値段です(-_-;)

IMG_1126

シートはフィジークのARDEAというモデルでシートポストと一緒に1万円でお釣りが来ましたよ

こんな感じになり、見た目もスッキリです。シートの高さは販売店で調整してもらい高さを微妙に変えただけでしたので、調整のポイントが分かりません。

諸先輩方のブログを拝見すると、シートの高さや角度などミリ単位で調整するとか。私はそれを見ていて「まさかミリ単位で変わるんかい??」と思ってました。実際にオリジナルのシート少し変えてもなんら変わりが分からなかったからです。

しかし今回上の写真(高さは以前と同じくらい。シートはたぶん水平。シートの前後の位置は真ん中)のようになり、実際に乗ってみると

  • ペダリングがスムーズに出ない
  • 膝に違和感あり
  • お尻痛い

なんだこりゃ、シートの交換失敗か!!でも思い直し走っては高さの調整を行い繰り返すこと数回。やっとペダリングと膝の違和感は取れました。

その時の調整は本当に数ミリの変更で治るんですよ。諸先輩方大変無礼な発言済みませんでした。

残すはお尻の痛み。これはシートの傾きや位置の問題なので、改めて水平から見直してみようと思うけど水平器なんかないし。。。。あぁ スマフォがあるじゃん

IMG_1140立派な水平器ですよね。1.9度前下がりにしました。お尻の痛みが消えたんだけどこれが正解なのかどうか分かりません。

このFizik ARDEAとシートポストの交換で早くなった訳でも軽くなった訳でもないと思いますが、分かったことはシートの高さ・サドルの位置傾きで乗り心地が別物になるって事ですね。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください