オオヨシキリの巣

数日前に左側の農業用管理道を拡張するために草刈りを行ったところを本日撮影しました。

私の背丈ほど生い茂った茅です。作業も後少しの所で中断されているんですが、とても気になることがあり心優しい管理人は大切な作業を中断したのです、そして気になるものを見に行きました。

中断された先にあるものはこれです。生い茂った茅を柱にして出来た鳥の巣でした。手前を全て刈り取ってしまい。巣自体の崩壊は免れていましたが、当時居たヒナの安否が気になっていました。

丸裸にされた巣では外敵に襲われたか?

または巣自体が風雨で崩壊したか?

作業時はまだ産毛だったヒナが数匹いたのですが。。。

あっ いるじゃん\(^_^)/それも元気で、産毛どころかしっかりした毛が生えていました。

良かったです。

これならあと数日で作業を再開出来ます。

撮影していると周囲が騒がしいんで見てみると

動作がまだ緩慢な幼鳥みたいです。もしかしたら巣立ったのかな?

ほとんど動かせない羽で茅から茅へジャンプして立ち去ろうとしています。

そして見えませんが、親鳥でしょうか?危険を知らせるような甲高い鳴き声が大きくなってきたので管理人も立ち去ることにしました。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. かっちゃん より:

    すずめでは無いと思っていましたがオオヨシキリって奴だったんですね。
    こちらではあまり見かけない鳥です。

    いかにも里山って感じがするなぁ。(^^)v

    • haru3301 より:

      実は最初雀かと思ったんです^^;
      知り合いからチェックが入り訂正しましたま。
      あの時のヒナは見事に巣立ったのですが、先日見たらまた卵が2個入ってた(T_T)
      私草刈 どうしましょ