サイコンRD400DWが壊れた

4月上旬?に来た春の嵐の歳風雨にさらされ壊れたらしい。本来は使用6ヶ月くらいなのでメーカーに送ると保証期間ないなのかも知れませんが、ワイヤレスサイコンではなく有線タイプのサイコンを使いたくなり新しいサイコンを買いました。(-.-)

1200円くらいだったと思う。

どうして、有線のサイコンにしたかったかというとRD400DWは無線のサイコンでGEM4.0のLEDライトを使うと(近くで)サイコンが動かなくなりました。この結果はこちらで解決済みだったのですがこの手法だと、LEDライトを前輪のハブ付近に付けているために走行中はスイッチを操作出来ない状態にあります。

私のポタのコースにトンネルがありここは、車道と自転車道が区別されているためが自転車同士が交叉します。

私はビンディンを付けているので、トンネルに入る前に降りてLEDのスイッチを入れるなどしなければならず、ついライトを点けないままトンネルを走行しとても危ない思いを何度もしています。

やはりライトは手元にありON・OFFが出来ると良いと思っていました。

そんな折サイコンが壊れ悩んだのですが変えてしまいました。

これでLEDライトのスイッチも押しやすくなりました。オーソドックスなスタイルです。

今回のサイコンは廉価版でスピード・走行距離などを知ることが出来ます。ケイデンス機能はありません

金額的にはこれでOKとしました。

このサイコンは有線なので隣の強力なLEDライトからの干渉を受けないので本来の目的は達したことになります。

サイコンのセンサーは今回はフロントのフォークに付けてあります、画面のフォークの内側の黒い棒状のものです。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク