茨城ポタ

今日は茨城県の日立市までポタ(散歩という距離ではないと思うけど)して来ました。ESCAPEに乗り出して約5ヶ月初めての県外へのポタです。

会社の同僚が発熱しなければ福島県の白河へ行く予定でしたが久しぶりに時間が取れたので勢いで出発してしまいました。気温は上がらず終始ウインドブレーカーを脱ぐことはなく。往復で140Kmを超えました。

かなり無計画で出発したんですが、県境の山越えでは2度ほど休憩を入れながらゆっくりと進みます。メインルートはR293です最終目的は日立港。そして途中から久慈川サイクリングロード(CR)(専用道路は初めてなので走ってみたかった)

R293を日立港へ進めて約44Kmにある久慈川CR。このR293は茨城の海へは必ず通る道で慣れ親しんでいましたがこの久慈川CRは初めてです。

常陸大宮と常陸太田の中間にある山田川沿いに日立市まで延びています。

走りはじめて直ぐに気づいたのは以外に道路が荒れているってことです。そうです震災の爪痕ってやつですね。一部ですが途中通行止めがありました。約20キロの初CRですが自動車の存在を気にせず気持よく走れました。予定の時間に日立に到着

さてお昼なんですが、知っていた大型店が閉店になってコンビニ食で済ませ山田川河口から再度久慈川CRからR293へ一路帰路へ。

しかし山田川と思って登っていった川が途中分岐していることに気づかず里川を登ってしまいました。久慈川CRは常陸太田の町並みを右手に見てR293に着くはずなのに左手に見えて間違いに気づきました。それ前にR293を横切ったのにそれにも気づかなかった。

いっぱいいっぱいの走りだったんだと思います。家に着いた時はヘロヘロでした

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください