初パンク

不幸は突然やって来ます。ESCAPEを乗り出して間もなく1000キロを目前に先日パンクしました。
私だけは大丈夫と思ってたんですけどね(ToT)

犯人は3ミリ程度の鉄片でした。それはジテ通で会社まであと5キロ辺りのこと突然前輪がペシャンコ。音もなく一気に抜けました。自転車購入時スペアのチューブとフロアポンプ。工具。そうです携帯用のポンプ持ってなかったんですね。

その日は押して会社まで行き同僚に好奇の目で迎えられたのはご想像の通りです。その日の夜

取り付け

ドリンクホルダーの横に取り付ける。

目立たないけど、盗難が心配かな?

自転車の諸先輩のBlog拝見すると携帯用はポンピング回数も多く大変みたいですね。

チューブのバルブの所にノズルを固定して使うタイプなのでバルブの破損も注意した方が良いと分かりました。

よって


こんな感じで使います。

お友だちから携帯用のポンプは一度試した方が良いよとのアドバイスにより試してみた。今回購入の ミニマスターブラスターDX  は押した時と引いた時に空気が入るタイプだけど結構な回数のポンピングが必要でバルブにノズルを固定して使うので結構大変でした。

コレを付けると色々な向きで自由にポンピング出来たので、良かったです

しかし これらのお世話にならないように日々祈りながらシャカシャカ乗っています。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク