台風15号

大きな被害はなかったものの久々の関東直撃そして首都圏の交通網の麻痺と話題をさらった15号でした。

我が家も記憶の中では数回しかない田んぼの冠水を経験しました。雨台風だったですね。

一見のどかに見えますが、台風が通過した翌朝の田んぼの様子です。

台風通過後の青空混じりの空が水面に映りこみ一見何事もないような風景ですが稲穂の部分が完全に水没してしまっています。

昨夜この状態は確認していたのですが、為す術もなく翌朝のこの状態を目にしたわけです。私の記憶の中でも田んぼの冠水は数回しかありません。

冠水した翌日の朝に撮影した写真です。

我が家では藁を特殊用途で使用するため稲作の一部をこの様にして処理しています。

通常はコンバインで稲刈りを行うので刈り取った後には藁が粉砕され残っているはずなんですが、全く消えてなくなっています。

この田圃が冠水し難い理由がありまして、この田に入る川は軽く跨いで渡れる位の川なのです。

ご覧の様に本当に細い用水路です。でもこの用水路には毎年蛍が出現してくれる綺麗な川です。後世に残したいと思ってます。

そして、台風時の様子

これも台風が去った翌朝の様子です。

台風で大きな被害はありませんでしたが、私の住む地域も原発事故による風評に悩まされています。我が家では作付けも少ないですがJAに出荷しています。コシヒカリはやはりブランドで美味しいお米だと思っています。出荷にあたり放射線の問題は私たち素人では何の説得力もなく風評がひとり歩きしてしまっています。

そんな中

台風話題ではありませんが、検査の結果出荷が出来る旨の広報が数回入ってきています。農家への周知も必要だけど、外に向けての周知も必要なんではないかと思っています。

是非皆さん今年の新米を安心してご賞味下さい

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク