ubuntuの憂鬱

殆ど趣味的に使っていたDynabook SSというモデルにubuntu9.04をWindowsとデアルで入れていましたが、訳あってアンインストール(OSなのでこの表現は不適切かな?)することになり、かなり大変な思いをしてしまった。

経緯

ubuntuは8.04⇒8.10⇒9.04へと新しい物好きでバージョンアップしていました。インストール形態はwubiで入れていたのですが、9.04になりクリーンインストールしてしまった。今までトラブルもなく安心していた。

ところが

デアルブートからのubuntu削除は、起動をつかさどるMBRを元に戻す修正が必要なわけで、Windowsのインストールデスクで回復コンソールが必要です。

私のDynabookはWindowsプリインストール機でデスクがない。メーカーサイトのヘルプを見たら、思ったとおり回復コンソールのインストール方法が出ていました。

マニュアル通り回復コンソールはインストールすることが出来たんですが、アドミニのパスワードが通らない!。再度メーカーサイトを覗くと

「RAID対応機はパスワードが通らない」手順としては、フロッピーデスクにRAIDのドライバを・・・・ フロッピーデスクだって!!

おいおい今や死後だろ。それにどうしてNOTEにRAID対応とかするんだよ。この為に今更買いたくもないよ~。もう一生使わないと思っていたもん フロッピーデスク

幸い、知人がUSB対応のフロッピーデスクを持っていたので丁重にお借りして、ubuntuを取り外す事が出来ました。。。という話です。

さて今後どうしようかな~  今後仕事離れてると益々Officeとか使わなくなるんで、お付き合いしたいですね うぶんつ君

関連記事

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください