格安 FileQレンタル鯖 パートⅡ

今回お世話になっている大家さん「FileQレンタルサーバー」の紹介です。格安は前回お伝えしました。

今回はその高機能の一部を紹介します。(月額99円という事を意識しながらご覧下さい)
有料のサーバーを必要とする人はいろいろな思いがあると思いますが、私はコマーシャルが入らないで自分の好きなソフトを使いたい。単純な動機です。そんな人なら絶対お勧めです。たぶんこの表現は間違っていると思います

まず管理画面の細分化に驚きました。

メール
ファイル
ログ
セキュリティ

まだまだあります。今回はBlogのWordpressのインストールを紹介します。なおこれはFileQのTOPページに詳細説明が載っていますのでご覧下さい。

メニューの
ソフトウエア/サービスの中にたくさんのアプリの一覧があります。
wrodpressを選んで

  • admin user:
  • admin pass:
  • Email:

を入力します。

  • Installtion URL

インストールされるフォルダを確認。ただしデフォルトでは

http://nasuminami.com/

とフォルダ付きになります。私はそのままインストールを済ませ、附属のファイルマネージャでファイルをルートに移動してwordpress内の設定を変え 現在の http://nasuminami.com/ でアクセス出来るようになっています。

後は 「Install」 を押すだけです。以上で完了してしまいます。

今までこの手のアプリをインストした人は以下の手順を想像すると思います

  1. 当該アプリのファイルをダウンロードして、ローカルに展開
  2. サーバーのmysqlの確認
  3. wordpressのwp-config.phpの編集
    define(‘DB_NAME’, ‘xxxxxxxxx‘);
    /** MySQL のユーザー名 */
    define(‘DB_USER’, ‘**********‘);
    /** MySQL のパスワード */
    define(‘DB_PASSWORD’, ‘*********‘);
    /** MySQL のホスト名 (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
    define(‘DB_HOST’, ‘localhost’);
  4. ファイルのアップロード
  5. /wp-admin/へのアクセス

これだけの手順が省略出来ます。今回MovableTypeも候補の一つとしてインストールしましたが、同等の作業で終了です。こちらで紹介するのはルール違反かも知れませんが、用意されているアプリの一部を紹介します。
ソフトウエア/サービス
Blogs
* B2Evolution
* WordPress
Bulletin Boards
* YaBB
* phpBB
* phpBB3
CMS
* E107
* Geeklog
* Mambo
* MovableType
* Nucleus
* PostNuke
* Soholaunch
* Xoops
* phpWiki

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク