インフルエンザA型

勤務先で蔓延していた。予防接種はしていたのだが見事に頂いてしまった。最近肉体の衰えの投稿が多い。非常に辛いところである。

仕事柄健康が一番ではあるが、巷のインフルエンザ蔓延の記事を読むと、当ブログも色褪せる。更に厄介だったのは自ら感染を察知することに若干の遅れを感じたこと。

感染の認知が家族の感染を知ってからだったのが驚いた。病院に連れていき検査したところ陽性反応、もしやと思って検査したら感染してたとのおそ松でした。

インフルエンザ=抗ウイルス剤の服用が一般的なのだが、今回の先生はなんと漢方を勧めてきた。昔ならタミフル・リレンザあたりの選択肢だったと思うのだが、今は一回服用の薬・吸入薬・点滴剤など選択肢が多い中漢方を進められ、のった。

麻黄湯(まおうとう )1日3回の3日分でなんと3日目には熱が徐々に下がり始めたのです。

正直驚いた。そして漢方恐るべし。

関連記事